オリックス銀行カードローン

MENU

オリックス銀行カードローンの利息

長期の借入れや高額の借入れなどの場合には、やはり低金利なカードローンのほうが利息負担はずっと少なくなります。そうした借入れの方におすすめなのがオリックス銀行カードローンです。

 

オリックス銀行カードローンは金利が業界最低水準の年利3.0%〜17.8%です。高額の借入れになればなるほどこの低金利の恩恵を受けることができますから、高額で長期の融資を希望される方の場合にはぜひ検討してもらいたいカードローンと言えます。実際、カードローン評判などをみましても200万円以上など高額な借入れに成功している方は少なくないようです。

 

一方小額の借入れの場合には上限金利が17.8%と、ほぼ消費者金融並みのことから一見するとあまりメリットを感じられないと思われるかもしれませんが、100万円未満の場合には12.0%〜17.8%の範囲内で審査によって決定されるため、属性などによってはかなり低金利でかりることも可能なのです。

 

そんなに条件がよい銀行カードローンなら、審査は相当厳しいのでは…?と思われるかもしれませんが、オリックス銀行カードローンは口コミで審査に落とされたなどといった声はそれほど多いという印象はありません。

 

まだ2012年にサービスが開始したばかりのカードローンであるせいか、今は契約数を伸ばしたいという銀行側の思惑があるのかもしれませんね。

 

利息は返済期間が長引けば長引くほど多く支払うこととなります。あらかじめ返済計画を練る際に長期の借入れとなることがわかっているようでしたら、無利息サービスがあるところなどではなくそもそもの金利設定が低い所、もっと言えば自分が借りる希望額の金利が低い所をみてしっかり比較することが大切です。

カードローン仮審査

銀行などのカードローンでは、審査が少なくとも二つに分かれています。まず仮審査と呼ばれる審査を受けて可決になれば本審査を受けることになります。消費者金融のカードローンやキャッシングではその消費者金融が当然審査を行います。審査する内容は、申し込み者の年齢や収入、勤続年数などで「必ず返済するかどうか。」ということを判断するのです。

 

しかし銀行カードローンでは、銀行の審査に加えて保証会社と呼ばれる会社による審査も行われます。これまで銀行は企業のための貸付や、住宅ローンなど大型のローンを中心に行ってきていました。ですからカードローンのような個人への貸付での審査をあまり得意としないのです。

 

保証会社は、利用者がもしも返済できなくなってしまった時に、銀行に代わって請求していく会社です。保証人や担保を立てなくて良いのが銀行カードローンですが、保証会社の保証を必ず受けなければなりません。保証会社は銀行カードローンによって違っています。銀行の系列会社の消費者金融が務めていることもあれば、業務提携を結んでいる消費者金融や信販会社、クレジット会社となっている場合もあります。

 

仮審査を個人への貸付ノウハウがしっかりとしている保証会社が行うことで、審査のスピード化も図られています。実際銀行カードローンでも、消費者金融が仮審査を行うものでは最短審査時間は消費者金融本体と変わらない30分程度となっている場合もあります。急いで銀行カードローンで借りたいという時の目安として、保証会社を確認するというのも一つの方法です。ただし、銀行カードローンでは審査がすばやく終わったとしても口座を開設しないといけないという商品もあります。口座開設しないといけないのなら、借り入れするまでには時間がかかる可能性が高いです。

 

銀行と保証会社によって審査されるからといって、厳しい、通りにくいといったことではありません。カードローンを選ぶ時には、審査の厳しさだけに注目して決めるのではなく金利や自分が必要としている限度額まで設定可能か、借り入れや返済はしやすいのかという点も考慮しておきましょう。審査後もずっと利用していくということを念頭に置いておきたいものです。